エスカイヤクラブ
会員様専用ページ

会員様お得情報

Member deals

【12~3月 ホリプロ公演作品 特別ご優待のご案内】

ニュース

♠【WEB限定】ミュージカル『フィスト・オブ・ノーススター~北斗の拳~』

累計発行部数1億部越えの人気漫画「北斗の拳」がミュージカルに!?
日米中の共同合作による本格オリジナルミュージカル!

期間:上演中~2021年12月29日(水)まで
会場:日生劇場(日比谷)
出演:大貫勇輔、平原綾香/May‘n、加藤和樹/小野田龍之介、植原卓也/上田堪大、伊礼彼方・上原理生、福井晶一/宮尾俊太郎
ほか

エスカイヤクラブ会員様特別価格
S席13,500円 A席9,500円から
S席平日10,800円(20%オフ) 休日12,150円(10%オフ)
A席平日7,600円(20%オフ) 休日8,550円(10%オフ)
でご観劇頂けます。

ほくと1
北斗~公演日程はこちら~
ほくと
※未就学児入場不可
※キャストスケジュールは公式HPからご確認ください。

~ストーリー~
ほくと6

伝説のコミック「北斗の拳」が圧倒的なスケールをそのままに、オリジナルミュージカルへと昇華する!宿命を背負いながら愛のために闘う人々の物語。

二千年の歴史を誇る北斗神拳の修行に励んでいたケンシロウ(大貫勇輔)、トキ(加藤和樹・小野田龍之介/Wキャスト)、ラオウ(福井晶一・宮尾俊太郎/Wキャスト)の三兄弟。南斗の里から来たユリア(平原綾香・May’n/Wキャスト)、そのお付きのトウ(白羽ゆり)とともに成長していく三兄弟の中から師父リュウケン(川口竜也)は末弟のケンシロウを次の伝承者に選んだ。折しも世界を覆う核戦争によって文明社会は崩壊し、人々は弱肉強食の時代を生きることとなった。ケンシロウはユリアとの愛を育み共に荒廃した世界を生きていこうとした日、南斗のシン(植原卓也・上田堪大/Wキャスト)にユリアを強奪され、胸に七つの傷を刻まれる。絶望の中放浪の旅に出たケンシロウは、たどり着いた村で出会った二人の孤児バット(渡邉 蒼)、リン(山﨑玲奈・近藤 華/Wキャスト)と共に旅を続ける。一方ラオウは世紀末覇者・拳王を名乗り、世界を恐怖で支配しようとしていた。ケンシロウは女戦士マミヤ(松原凜子)が治める村の用心棒レイ(伊礼彼方・上原理生/交互役替わり)と共にラオウによって牢獄カサンドラに囚われたトキを救出するが、その後ユリアが失意の中でシンの居城から身を投げたことをラオウから知らされる。ケンシロウはラオウとの闘いの末に壮絶な最期を遂げたジュウザ(伊礼彼方・上原理生/交互役替わり)をはじめとする愛すべき仲間や強敵(とも)たちの哀しみを胸に、世界に光を取り戻すべく救世主として立ち上がるのだった。 


 

♠舞台『hana-1970、コザが燃えた日-』

返還直前の沖縄で、激動の時代を必死に生きたひとつの家族。 沖縄・本土・米国。それぞれの想いがぶつかり合う中 葛藤を抱え迷いながらも、生きる道をみつめていく

期間:2022年1月9日(日)~1月30日(日)
会場:東京芸術劇場プレイハウス(池袋)
作:畑澤聖悟
演出:栗山民也
出演:松山ケンイチ、岡山天音、神尾 佑、櫻井章喜、金子岳憲、玲央バルトナー、上原千果、余 貴美子

エスカイヤクラブ会員様特別価格
S席9,800円から
【全日程】 S席7,000円
でご観劇頂けます。

はな
はな2

~公演日程はこちら~
はな3
※未就学児入場不可

~ストーリー~
1970(昭和45)年12月20日(日)深夜。コザ市ゲート通りにある米兵相手のパウンショップ(質屋)兼バー「hana」では、看板の灯が落ちた店内で、おかあ(余 貴美子)、娘のナナコ(上原千果)、おかあのヒモのジラースー(神尾 佑)が三線を弾きながら歌っている。そこへ、アシバー(ヤクザ)となり家に寄り付かなくなった息子のハルオ(松山ケンイチ)が突然現れる。おかあが匿っていた米兵を見つけ、揉めていると、バーに客がやってくる。「毒ガス即時完全撤去を要求する県民大会」帰りの教員たちだ。その中には、息子のアキオ(岡山天音)もいた。この数年、顔を合わせることを避けていた息子たちと母親がそろった夜。ゲート通りでは歴史的な事件が起ころうとしていた。血のつながらないいびつな家族の中に横たわる、ある事実とは。


 

♠ミュージカル『SINGIN’IN THE RAIN〜雨に唄えば〜』

2017年、6万人を魅了した最高のエンタテインメントミュージカル『雨に唄えば』が、14トンのどしゃぶりの雨とアダム・クーパーとともに戻ってくる!

期間:2022年1月22日(土)~2月13日(日)
会場:東急シアターオーブ(渋谷ヒカリエ11F)
出演:アダム・クーパー ほか

世界的なオミクロン株の急速拡大に伴い、現在政府が発令しております「新型コロナウイルス感染症に関する水際対策の強化に係る措置」の入国規制の状況から、残念ながら2022年1月22日(土)から1月31日(月)までの公演を中止することを決定いたしました。
なお、2月2日(水)から13日(日)までの公演につきましては、あらためてホリプロサイトにて発表させていただきます。

エスカイヤクラブ会員様特別価格
S席15,000円、A席12,000円から
S席平日12,000円(20%オフ) 土日祝13,500円(10%オフ)
A席平日9,600円(20%オフ) 土日祝10,800円(10%オフ)
でご観劇頂けます。

SIR1北斗 (1)

~公演日程はこちら~
SIR4
※未就学児入場不可

~ストーリー~
舞台は1920年代、サイレント映画全盛期のハリウッド。
映画スターのドン・ロックウッドと大女優のリナ・ラモントはスター同士のカップルと世間でもてはやされていた。しかし実際はリナが一方的にドンを追いかけているだけで、美人だけれども演技は下手、しかもわがまま。思いこみの激しいリナにドンはむしろうんざりしていたのだった。そんな折、ドンはパーティに行く道すがら、駆け出しの女優キャシーと出会い、恋仲に。
やがてハリウッドにはトーキー映画の波が押し寄せてくる。ドンとリナの新作サイレント映画も急遽トーキーにすることになる。だが、リナは大変な悪声であり、トーキー映画には不向きであった。当然ながら試写会は大失敗。
そんな映画を公開するわけにはいかないと危機感を抱いたドンとその親友コズモ、そしてキャシーの三人は、映画をミュージカルに作り変えることを思い立つが、リナの声をどうするかが問題となり…。


 

♠ミュージカル『ラ・カージュ・オ・フォール 籠の中の道化たち』

鹿賀ジョルジュ&市村ザザ ラブフォーエバー!
永遠の夫婦愛で導く、固く結ばれた家族の絆!

期間:2022年3月8日(火)~3月30日(水)
会場:日生劇場(日比谷)
出演:鹿賀丈史、市村正親、内海啓貴、小南満佑子、真島茂樹、香寿たつき、今井清隆、森 公美子 ほか

エスカイヤクラブ会員様特別価格
S席14,000円 A席9,000円から
S席平日11,200円(20%オフ) 土日祝12,600円(10%オフ)
A席平日7,200円(20%オフ) 土日祝8,100円(10%オフ)

でご観劇頂けます。

らかーじゅ1

 

らかーじゅ2

~公演日程はこちら~  ●=貸切公演
らかーじゅ3
※未就学児入場不可

~ストーリー~
愛があれば性別なんて・・・・!?異色の“愛”で大笑い!
南仏サントロペのゲイクラブ「ラ・カージュ・オ・フォール」のオーナーのジョルジュ(鹿賀丈史)と、看板スターの“ザザ”ことアルバン(市村正親)は20年間同棲し、事実上の夫婦として生活してきた。
アルバンはこのところふさぎこんでいて、ショーの出番に遅れることもしばしば。愚痴をこぼすアルバンとそのご機嫌をとるジョルジュ―いわばふたりは倦怠期なのだ。
ジョルジュには、24年前の過ち(?)から生まれた最愛の息子ジャン・ミッシェル(内海啓貴)がいるが、アルバンが母親代わりとなって手塩にかけて育ててきた。そんなある日、ジャン・ミッシェルが突然結婚を宣言。その結婚相手が、よりにもよってゲイクラブを厳しく取り締まるべきだと主張する政治家ダンドン議員夫妻(今井清隆&森公美子)の娘アンヌ(小南満佑子)で、家族揃って挨拶に来ることになったので、さあ一大事!
ジャン・ミッシェルはジョルジュに、一晩だけマトモな家族に見えるよう取り繕ってくれるよう懇願し、そのうえ、ずっと会っていない実の母親を呼んで欲しいと頼みこむ。それを聞いたアルバンは深く傷つくが、ジョルジュの説得によりジャン・ミッシェルの頼みを受け入れ、叔父として同席するために慣れない“男装”の訓練をするハメに。
ところが、実の母親が急きょ来られなくなってしまい自体はさらに複雑に!
アルバンはついに、女装して母親としてダンドン一家と対面することを決意、馴染みのジャクリーヌ(香寿たつき)の店での食事会はひとまず大成功に終わるはずだったのだが…。


 

♠ミュージカル『ブラッド・ブラザーズ』

お申込みは12月23日(木)から

同じ日に生まれ、同じ日に死んだ双子。
血のつながりこそ絆。片割れと知らずに友情を育んだ双子、その数奇で切ない人間ドラマ

期間:2022年3月20日(月祝)~4月3日(日)
会場:東京国際フォーラム ホールC(有楽町)
演出:吉田鋼太郎
出演:
ミッキー:柿澤勇人
エドワード:ウエンツ瑛士
リンダ:木南晴夏
ライオンズ氏:鈴木壮麻
サミー:内田朝陽
ナレーター:伊礼彼方
ライオンズ夫人:一路真輝
ジョンストン夫人:堀内敬子 ほか

エスカイヤクラブ会員様特別価格
S席12,500円 A席7,500円から
S席平日10,000円(20%オフ) 土日祝11,500円(10%オフ)
A席平日6,000円(20%オフ) 土日祝6,750円(10%オフ)
でご観劇頂けます。

ブラッド

~公演日程はこちら~
ぶらっど2
※未就学児入場不可

~ストーリー~
これはナレーター(伊礼彼方)が語る、数奇な運命の物語――。
ロンドン郊外で双子の男子が誕生した。双子の一人であるエディ(ウエンツ瑛士)は裕福なライオンズ夫妻(一路真輝&鈴木壮麻)に引き取られ、もう片割れのミッキー(柿澤勇人)は、実の母親ジョンストン夫人(堀内敬子)と兄サミー(内田朝陽)のもとで貧しくも逞しく暮らしていた。正反対の環境で育った二人はお互いが双子であることを知らないまま、7歳で出会って意気投合し義兄弟の契りを交わす。しかしライオンズ夫人は我が子エディを実の母親にとり返されることを恐れ、ライオンズ一家が転居。エディとミッキーは今生の別れをしたはずだった。そのうちミッキーの家が取り壊しとなり、移り住んだ先は偶然エディの家の近く。

15歳になった二人は再会し、固い友情を育むようなる。エディとミッキー、そして幼馴染みのリンダ(木南晴夏)は恋と希望に溢れた青春の日々を謳歌する。しばらくしてエディは大学に進学。ミッキーは工場に勤め、リンダの妊娠を機に結婚。大人として現実を生きはじめた二人の道は大きく分かれていった。不景気により失業したミッキーは、ついに犯罪に手を染め薬漬けに。議員となったエディはリンダを通してミッキーを支えるが、運命は二人を容赦しなかった…。


♠チケット購入はこちらから

ホリプロオンラインチケット

チケット購入

にアクセス頂き、トップページ右上の「チケット購入」ボタンをクリック

ID: esquire  PW: hpticket

を入力して下さい。


お支払い・お引き取り方法

お申し込みの際にチケットお引き取り番号を案内致します。
全国のセブンイレブンにて、店員の方に番号をお伝え頂いた後、お代金(現金)をお支払い頂き、チケットをお受け取り下さい。
※申し込み締切日:各公演、公演日の前日まで
※お席が売切れることもありますのでお早めにお申し込み下さい。